素晴らしい式場

お金の事情

クマの花嫁

結婚式のタキシードなら、こちらへどうぞ。かっこよくて、見栄えの良いものをオーダーメイドすることができますよ。

神前式を東京でお考えならこちら|阿佐ヶ谷神明宮の結婚式

1980年頃は、我が国の経済は急速に成長しており、結婚式に多額のお金を費やす傾向にありました。大規模な結婚式場で、かなり派手な演出を入れた披露宴も多かったです。レーザー光線やスモークをふんだんに使い、新郎新婦の登場にはゴンドラが使われるのが、当時の流行でした。 しかし、1990年に入ると国内の経済の成長率が鈍化し、結婚式にお金をかけないと言う流れになっていきます。結婚式場も大規模なところではなく、小規模なところで挙式する人が急激に増えました。 2000年を過ぎた辺りから、再び結婚式にお金がかけられるようになってきました。しかし、派手な演出などにお金をかけるのではなく、豪華な結婚式場を選ぶ層が増えました。

長い間、結婚式場での挙式が一般的とされていましたが、オリジナルウェディングの増加によって、結婚式場で挙式する人が減少傾向にあります。その状況を打破するために、従来の形式などを取り止める結婚式場が出てきています。 オリジナルウェディングが主流になっていくと言われている中で、結婚式場も従来のスタイルからの脱却を求められているのです。今後は、オリジナルウェディングのようなスタイルの挙式ができる結婚式場が増えると予測されています。 また、きっちりとした雰囲気の披露宴ではなく、披露宴と二次会の間のようなスタイルでの式も多くなっています。ウェディング業界は、無くなりはしないが大きく変わっていくと考えられています。

芦屋で結婚式場を選ぶならこちらでご紹介しています。挙式をあげたカップルの口コミなども掲載しているので参考にしてください。

電報の金額

ウェディングでは、必ずといっていいほど「祝電披露」が行われますが、そんな祝電披露で読み上げられる電報とは、いったいいくらぐらいが相場なのでしょう。その金額についてご紹介。

神前式で挙げる

日本に古くから伝わる伝統的な挙式スタイルの一つに、「神前式」があげられます。それは神社で行われることから厳粛な雰囲気でもあり、主に親族のみが参列する挙式スタイルとなります。

ブライダルフェア利用

世の中には、たくさんの結婚式場が存在しています。その中から利用したい式場を選ぶには、まず「ブライダルフェア」に参加してみましょう。その式場の雰囲気を掴むことができます。

少人数の式

「結婚式の費用を出来るだけ抑えたい」と考えるカップルは、たくさんいます。そんなカップルにオススメな挙式スタイルとして、近親者のみで行なう「少人数結婚式」があげられます。